J.T. Kanehira Profile
 
About J.T.

 

★1946年11月8日 島根県松江市生まれ

★現住所:東京都新宿区

★趣味:温泉、散歩、乗馬Texas Two-Step

★さそり座、AB型、いぬ年     

★身長:170cm ★体重:66kg

★好物:日本酒、お刺身

★ニックネーム:J.T.
米軍クラブの兵隊達からいつの頃から呼ばれるようになった
どうも Japanes Texanの意味らしい

★バイオグラフィー&ミニ・フォトアルバム

★バンド歴

★J.T. Kanehira スケジュール


高校の頃よりブルーグラスのギター、ハワイアンのスチールギター等を弾き始める。明治大学入学後、軽音楽部フルバンドのギターとしてジャズを勉強、その後カントリーバンド「カントリー・ケイパース」に移籍、ペダルスチールギターを始める。卒業後ホリプロの新グループに参加したが、すぐに自分のバンドを結成、「ジャクソン」「」「フジヤマパパ」と再編を重ね、1982年春「テキサスカンパニー」を結成し現在に至る。

その間多くのボーカリスト、ミュージシャンを育てる一方ジミー時田寺本圭一大野義夫等のベテラン、ハンク・Jr.、トムTホール、ジェリー・リード、ワンダ・ジャクソン等、本場のミュージシャンとも数多く共演する。又、カントリーのみにとどまらず、アグネスチャン、なぎら健壱、マイク真木等のツアーにもコンサートマスターとして参加した経験を持ち、幅広い音楽性とカントリー・ミュージックへの情熱で現在のカントリー・シーンをリードしている。

1998年2月には東京・高田馬場にホームグランドのライブハウスLone Star ★ Cafeをオープン、オーナーとして新しいアーティストの育成にも力を注いでいる。

1991年、本場テネシー州ナッシュビルにて日本人初のCDアルバムをレコーディング。更に1993年2月には全曲日本語オリジナルの2ndアルバム、同年12月には英語の新曲ばかりを収録したナッシュビル・レコーディングの3rdアルバムをリリース。又1998年9月には通算第4作目になる、やはりナッシュビル・レコーディングのアルバム
「TEXAS TORNADO」をリリース。2006年4月、8年ぶりのナッシュビル・レコーディング5枚目アルバム「HELLO DARLIN'」をリリース。
2008年9月、ハンク・ウイリアムスに捧げる15曲、全パートを一人で多重録音した話題作「Honky Tonk Blues」をリリース!

通算7作目になるニューアルバム!女性ボーカル4人とのコラボが話題の「J.T. SINGS GEORGE JONES」
只今好評発売中! 

ニューアルバム

SINGS GEORGE JONES

NOW ON SALE!

   
Honky Tonk Blues SINGS GEORGE JONES      
J.T.BLUES/金平 隆 LIFE LINE~ALL Originals FOR THE LOVE OF THE SONG TEXAS TORNADO HELLO DARLIN'

J.T.Kanehira Discographyのページへ アルバムの中の数曲、試聴できます
サンプルmp3、増やしました! オリジナル曲はフルコーラスでアップしてあります!



金平 隆 &テキサスカンパニー  ★スケジュールは? こちら  ★お得な情報...?  ★TEXAS COMPANYの歩み★


金平 隆(J.T.KANEHIRA)
Vocal、E.Guitar、Fiddle

Mail Me

スリム益子 
E.Bass、コーラス

新潟市出身、落ち着いたベースでTEXAS COMPANYのリズムのかなめ!

B.B. 木島
Drums

東京都出身、ベースのスリムとのコンビネーションは、カントリー界屈指のリズムを叩きだしている!

荻野義典
Steel Guitar

東京都出身、金平 隆の明治大学後輩で、付き合いは一番古い。
単身ナッシュビルへ出かけ、Steel Guitarの名手「ダグ・ジャーニガン」から直接手ほどきを受ける。2ndアルバムへの参加を始め、主だったコンサートには出演。又東京の武蔵小山で自ら音楽スタジオを経営し、SteelGuitarの個人レッスンも行っている。

KAZU(橋本和明)
Vocal、A.Guitar、Piano、コーラス

東京都出身、平成生まれのニューボイス!
最新のカントリーを歌い、生ギターとピアノでTEXAS COMPANYのサウンドを更に厚くしている。

ケニー塚本
E.Guitar、コーラス

群馬県桐生から車で通って来ます。ギターテクニックは抜群!

未来の Kenny ChesneyKeith UrbanMiranda Lambert を目指す若手ボーカリストを探しています!   J.T. Kanehira